声明・談話

2005年7月7日(21:30現在)

ロンドンでの同時多発爆発事件について(コメント)

社会民主党
幹事長 又市征治

  1. 本日、ロンドン市内の地下鉄やバスで同時爆発事件が起き、多数の死傷者が生じている。事件の悪質さに憤り、被害の大きさに心を痛めずにはいら れない。被害にあわれた方々とご家族に心からお見舞い申し上げる。事件の詳細は、なお不明だが、政府が官邸に設置した連絡室のもとで、事実関係の把握と邦 人の安否確認に万全を期すよう望む。
  2. 英国のブレア首相は、英国北部で始まった主要国首脳会議(サミット)に合わせた同時多発テロであることを示唆した。テロは、無辜の 市民に無用な犠牲を生み出すだけで、いかなる理由があったとしても決して問題解決の手段とはなりえない。事件が、もしテロであったとするならば、強い怒り をもって非難する。

以上