声明・談話

2004年7月15日

吉田幸弘元衆院議員の逮捕について(談話)

社会民主党
幹事長 又市征治

  1. 本日、日本歯科医師連盟(日歯連)の資金流用事件に関連して、吉田幸弘元衆院議員が業務上横領容疑で逮捕された。元議員の逮捕とはいえ、業界団体と自民党との間に不透明な癒着が存在した可能性は否定できず、事件の全容解明が必要である。
  2. 自民党への最大の政治献金団体の1つである日歯連からは、2001年の参院選の直前に、自民党の橋本派に1億円が提供されながら、 政治資金収支報告書には記載されていない疑いがあることも報道されている。司直による事件の解明にとどまらず、巨額なカネを媒介にした自民党と日歯連の癒 着関係に対し、国会の場でメスを入れることが必要である。社民党は、政治献金を通じて特定団体の利益だけを実現するような政治を否定し、企業・団体献金の 規制・廃止に向けて全力を挙げる。

以上