声明・談話

2003.12.22

辻元清美元議員の秘書給与問題についての論告求刑について(コメント)

社会民主党
幹事長 又市征治

 本日、辻元清美元議員の秘書給与問題についての公判が行われ、検察側が懲役2年を求刑し結審したとのことである。

辻元元議員は既に起訴事実を認めており、本日の公判においても、「公職にあったものとして責任をしっかり受け止める」と謝罪したと聞いている。社 民党としても、裁判を通じて明らかになった事実経過を重く受け止め、あらためて襟を正すと共に、来年2月ともいわれる判決公判を見守りたい。