声明・談話

2003年12月19日

「銃弾事件」容疑者逮捕について(談話)

社会民主党全国連合
幹事長 又市征治

  1. 本日、「征伐隊」や「建国義勇軍」などを名乗り、銃弾を送りつけるなどとした一連の事件で容疑者が逮捕された。容疑者の犯行には、昨年11月 に「朝鮮征伐隊」を名乗る者から社民党全国連合に銃弾が送られてきた事件も含まれていると思われる。また家宅捜索の件数が70ヵ所を超えたと報道されてい ることから、事件が組織的に行なわれた可能性も高い。
  2. 事件は、民主主義や政党政治を冒とくする悪質極まりないものであるだけに、一刻も早く犯行の目的、背景など、事件の全容が徹底的に 究明されることを強く望む。社民党は、実弾などを使った卑劣な行為が繰り返されるような風潮にも警鐘を鳴らし、平和と民主主義を守るために一層努力してい くものである。

以上