声明・談話

2002年9月1日

長野県知事選挙の結果について(コメント)

社会民主党全国連合
幹事長 福島瑞穂

 県議会の知事不信任に伴う長野県知事選挙の投開票が本日行なわれた結果、前知事の田中康夫候補の当選が確定した。田中康夫前知事を再び、知事として選出した長野県民の意思を尊重したい。

田中知事には「開かれた県政改革」という公約を実現するために、議会との対話の充実、透明な政治を期待したい。また、県民が切実に望む景気・雇用対策、県財政改革でも強いリーダーシップを発揮してほしい。

前知事時代に一石を投じたダム建設問題については、県民の多くが従来型の公共事業の在り方に強い疑問を抱いていることが、選挙結果を通じても明らかになった。社民党としても今後、災害対策・環境保全・費用対効果などに十分配慮した公共事業改革を真剣に検討していきたい。

以上