声明・談話

2001年7月12日

公平性を欠く日本テレビの報道に抗議する(談話)

社会民主党全国連合
幹事長 渕上貞雄

 昨日、日本テレビは、17時からの「ニュースプラス1」において小泉首相を生出演させ、2時間にわたって放送した。

中立であるべき報道機関が、参議院選挙公示前日にこのような放送を行うことは、選挙に向けて著しく公平性を欠くものであり、マスコミとしての姿勢と見識が問われるものと言わざるを得ない。

とくに、わが党のテレビコマーシャルは、誹謗中傷にあたるとしてその放送を拒否しておきながら、小泉首相は特別扱いする対応は報道機関にあるまじきこと、言わなければいけない。

社民党は、こうした日本テレビの姿勢、報道に厳重に抗議するものである。