声明・談話

2001年1月20日

ブッシュ新大統領の就任について(談話)

社会民主党
党首 土井 たか子

  1. 本日、アメリカ新大統領にブッシュ氏が就任した。選出までの長い経緯を考えると、新政権が果たして思い切ったことができるかどうか一抹の懸念があり、新政権の前途には厳しいものが予測される。
  2. 21世紀を迎え、安全保障や経済面で大きな影響力を持つアメリカを担う新大統領の責任は極めて重い。社民党は、ブッシュ新大統領が前進しつ つある南北朝鮮の緊張緩和への努力を後退させることなく、むしろその恒常化と定着をめざし、あくまでも対話と協調によってアジア太平洋地域の平和と安定、 共存と共生に積極的な役割を果たされるよう期待する。
  3. 沖縄をはじめとする在日米軍基地についても本格的に整理縮小に取り組む時期である。日米両国は、情勢を前向きにとらえ、平和と友好を基調とした21世紀の日米新時代の構築に努力することが重要である。