声明・談話

2000年7月12日

厚生大臣   津島雄二 様
農林水産大臣 谷 洋一 様

雪印乳業食中毒事件に関する要請

社会民主党
党首 土井たか子

 雪印乳業の生産管理のずさんさが日に日に国民の前に明らかになっているが、社民党が行った調査においても、雪印が返品や未出荷の乳製品を原料にし て再利用していた問題で、雪印大阪工場が再利用マニユアルを作成し、日常的に再利用していたことが明らかになった。消費者の安全や衛生を無視したこのよう なやり方がまかり通っていたことにあらためて怒りと驚きを禁じ得ない。明治乳業の福岡工場においてもこのような再利用を行っていたことが分かったが、事が ここまで明らかになると、再利用はメーカーの常識になっていたのではないかと疑わざるをえない。消費者の口に入る食品の衛生や安全、品質の管理に万全を期 すことは常識以前の問題であり企業のモラルが問われる問題だが、ずさんな衛生管理を見逃した行政の責任も重大である。

同時にこのような事件が発生する背景には、生産・加工・流通のすべての過程で、過剰な価格競争が行われていることがあげられる。その是正措置も早急に求められるところである。

社会民主党は、今回のような事件が二度と繰り返されないためにも以下の点について申し入れる。

  1. 今回の事件の原因を徹底的に糾明すること。厚生省や市、保健所の検査内容を早急に開示すること。
  2. 食品工場や製品に対する監視・検査を抜き打ちを含めて実施すること。同業他社の工場を早急に再点検すること。
  3. HACCP認定企業の実態調査を行うとともに、HACCP申請書及び事業チェック資料の開示を行うこと。
  4. 厚生省の検査職員の増員、保健所の検査人員の増員をはかること。
  5. 消費者が安心して食物を口にできるよう、食品衛生法を改正し消費者の知る権利を明確にすること。製造者には消費者に知らせる義務、情報開示の義務を課すこと。
  6. 従業員、販売店、生産農家の生活補償に万全を期すこと。
  7. 雪印の飲料乳向け生乳を他のメーカーに仕向ける対策に全力をあげるとともに、余乳対策に万全を期すこと。農家が新たに負担を余儀なくされる生乳運賃ならびに加工用への用途変更に伴う損失など、生産農家への補償を行うこと。
  8. 廃業の危機に陥っている販売店に対し、雪印乳業からの補償を円滑かつ迅速に実施するよう政府として指導すること。
  9. 工場や物流の下請企業にしわ寄せが生じないよう、代金不足払い中途解約、不利益変更などを防止し、不公正取引を排除するよう、あらゆる措置を講ずること