声明・談話

申し入れ

民主党幹事長    羽田 孜
日本共産党書記局長 志位 和夫
自由党幹事長    藤井 裕久
社会民主党幹事長  渕上 貞雄

 森喜朗総理の「神の国」発言について、民主党、日本共産党、自由党、社会民主党の4党はすでに、党首討論、予算委員会の集中審議の開催を要求したが、与党は応じようとしない。

伝えられるところによれば、森総理は、釈明のための記者会見を行うというが、これは国会を軽視し、国民への説明責任を放棄するものできわめて重大である。

総理は国会に出席し、審議を通じて国民に説明する義務がある。また、審議は国会の責務である。

与党は、ただちに、党首討論、予算委員会の開催に応ずるべきである。

以上申し入れる。

平成12年5月25日