声明・談話

1999年7月14日

社会民主党 幹事長
渕上 貞雄

元衆議院議員 中島洋次郎被告の実刑判決について(談話) 本日、東京地裁は元自民党衆院議員中島洋次郎被告に対し、受託収賄、公選法違反、政党助成法違反、政治資金規制法違反、詐欺罪について、懲役2年6ヶ月、追微金1,000万円の実刑判決を言い渡した。

判決理由にもあるように、国会改革、政治改革としての制度を悪用し、国民の期待を裏切る背信行為を繰り返し政治不信を増幅させた責任は極めて重大であり、判決内容は当然だ。

社会民主党は今回の判決を含め、この数年の国会議員の犯罪への厳しい司法判断を真摯に受け止め、企業・団体献金の禁止、斡旋利得罪の創設など政治腐敗防止と政治倫理の早期確立に全力をあげる決意である。

以上