声明・談話

1999年4月26日

統一自治体選挙の後半戦の結果について(談話)

社会民主党全国連合
幹事長 渕上貞雄

一、第14回統一自治体選挙において、わが党をご支援していただいた国民の皆様方に心から感謝申し上げます。

一、本日投開票された統一自治体選挙後半戦の闘いは、わが党の市区町村議員候補者が減少する中で、約90%の当選率を確保し、公認、推薦をあわせて700名を超える当選者を確保できた。わが党をとりまく厳しい情勢の中で、善戦することができた。

一、この選挙戦でつくりあげた党勢を大きく育て、地域住民とともに地域の活性化、住民参加による自治体の改革にとりくむ。党員、支持者の皆様と日本における唯一の社会民主主義勢力として、働く人々、弱者の側に立ち、平和を守り福祉社会を確立するため全力を挙げていく。

以上