声明・談話

1999年3月24日

自衛隊の「海上警備行動」に関する談話

社会民主党
幹事長  渕上 貞雄

1,3月23日夜から24日未明にかけて、能登半島付近の日本海で不審な2艘の船に対し、政府は自衛隊の「海上警備行動」を発令した。しかし、不審船から発砲してくるなど武力の行使があったわけではなく、この場合自衛隊法82条の適用には当たらないと考えられる。

2,社会民主党は、今回のような事態に備えるために、海上保安庁による沿岸警備体制を更に充実することを要請する。

以上