中村法相発言に厳重に抗議する

声明・談話

1999.1.5

中村法相発言に厳重に抗議する

社会民主党
幹事長  渕上 貞雄

 法を司る現職法務大臣が、憲法を批判し、改正に踏み込む発言をしたことは、極めて重大な問題であり、わが党は厳重に抗議する。

中村発言が、憲法9条を標的にしていることは明確であり、平和憲法に対する挑戦であるといわざるを得ない。また、現職法務大臣としての資格と見識を欠くものであり、その責任は明らかにすべきである。

わが党は、この発言が憲法調査常任委員会設置の動きと連動するものとして、厳しく対決し、今後とも平和憲法を守る闘いを積極的に展開する。