社会民主党ロゴ

氏   名 外山 イツキ(とやま いつき)
HPアドレス http://www.izki-toyama.com/
選 挙 区 宮崎県選挙区
生年月日 1976年4月21日
公認・推薦 推薦
当選回数 新人
事 務 所 宮崎市大橋1丁目24−1ヤヨイ第3ビル1F
代表的肩書き 元参議院議員秘書・医療法人理事・元民主党宮崎県連役員

【プロフィール・略歴】

1995年 宮崎県立日南高校卒業
1997年 パシフィック・カレッジ・オブ・イングリッシュ 入学
1998年 同上 修了
1999年 クィーンズ大学ベルファスト TEELセンター 入学
2000年 同上 修了
キャッスルレイ・カレッジ アクセスコース 入学
2001年 英国立エセックス大学 ブリッジングコース 入学
医療法人理事 就任
英国立エセックス大学 社会学部 入学
2003年 県知事選挙 広報スタッフ
2004年 参議院選挙 選対スタッフ
2005年 参議院議員秘書
衆議院選挙出馬(宮崎県第3区)
2006年 民主党宮崎県第3区総支部長 就任
民主党宮崎県総支部連合会副代表 就任
英国立エセックス大学 社会学部 中退
2007年 NGO日本モンゴルスポーツ文化交流会日本協会幹事長  就任
  • 日南市まちづくり市民協議会
    (エコいいん会委員長/わっしょい委員会委員/自治研究委員会)
  • 堀川に屋根付橋をかっく会実行委員
  • アートな街づくり計画理事
  • 日南青年会議所会員

【訴える重点政策】

■はたらく人を大事に!
・ 非正規労働者の労働条件の向上
・ 若年者雇用の強化
・ 福祉・医療従事者の待遇改善

■安心の年金を!
・ 掛けたものは必ず戻ってくる磐石な年金制度の確立
・ 年金一元化、社保庁を「歳入庁」に改編

■子育て支援
・ 義務教育修了時までの「こども手当」の充実
・ 出産助成金の創設
・ 子育て支援サポーターの雇用補助

■郷土宮崎のために!
・ TR高千穂鉄道の存続
・ 農林水産業従事者への所得補償制度導入
・ 都市と地方の地域格差を 是正
・ 文化的事業のサポート

【好きな言葉】  不撓不屈
【趣 味】  四半的・野球観戦